プラスチックが人気!ボックス組み立てがおすすめ 2017年度ライスストッカーキッチンが激安~!

軽い。洗える。シンク下に丁度よいです。

こちらになります!

2017年01月09日 ランキング上位商品↑

プラスチック 組み立て ライスストッカー ボックス キッチン米びつ 計量米びつ 12kg型 1合計量 プラスチック製 組み立て式 ( ライスストッカー 米櫃 10kg ライスボックス こめびつ キッチン用品 キッチン収納

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

シンク下に入る大きさで良かったです。スチール製の米びつが壊れてしまい色々探しシンクの下に入ることと!分解して洗えるとの事「前に虫が湧いて大変でした」ただ残念な事に容器の下に小さいローラが付いてるのですが!余り役立っていない事 米びつにお米を入れる時前からではないので少し大変。買って正解です。うちの様に一回5合〜8合炊く家は!数え間違いする可能性はあります。組み立ても簡単でした。しかしとっても安い。娘が使っていた米櫃は10kg用(カップで量る)で!お米を入れ替えるとぎりぎり!お米がこぼれる…という嘆きを受けて!安くて使いやすい(以前我が家で使用していたタイプ)を探しました。最近お米の消費量が増えてきて!冷蔵庫用の小さい米びつでは全然追いつかなくなってきたので購入しました。組み立ても簡単です。丁度いい大きさで!シンク下にぴったり入って良かったです!コンパクトで使いやすいです。軽いので持ち運びも楽ですし、なんと言っても水洗いできるので清潔に使用でき、主婦としては嬉しい限りです。お米をたくさん入れた時はレバーが引き出しづらそうですが!シンプルだし!洗えて清潔だし!なによりお米の保存が楽です。12kgようなので、お米がこぼれる不安もなく、レバーで、好みの量を出すことができて、とても便利だと思っています。米びつが壊れてしまったので購入しましたが、小さくて軽くてよい買い物をしたと思っています。スリムなので我が家のキッチンにはちょうど良かったです。半合をとりたいときの為に、計量カップはこめびつの中に常備しておくことにしました。お米を買いだめできるので凄く嬉しいです〜!!この値段で!この商品なら満足です。ただ!レバーで出した1合と炊飯器付きのカップ1合に差があるかもしれないので!初めに確認するようにアドバイスしました。今回はスリムなタイプにしようか?どうしようか?と悩んでましたが…洗えるタイプがありこれはいい!とおもい購入しました。長年使っていた米びつに虫が発生したので!お手頃価格の米びつを買いました。今迄のシステムキッチン純正の米櫃は重く、高く、汚れても簡単には洗えません。計量カップで、計っている人にはレバー押すと一合のお米出るので楽かも。ちょっと!残念かなぁと思いました。画像ではミルクホワイトかと思っていたのですが!これはベージュですね。そこだけがマイナス一です。今まで袋に入った米を計量カップで量っていましたが!毎日のことになると結構面倒で!炊くのが伸び伸びになってしまい!朝起きてギリギリ慌てて炊くことも。レバーで計量したあとにカップで量ってみたところ!少し少なめに量られているようですが炊くときにお水で調整すればいいので問題ありません。お米の量が狂ったら!水加減も微妙ですからね。結婚して10年以上も不便な生活をしていましたが!どうして今まで購入しようと思わなかったのか?それが不思議です。これが届いたので!そんな気分からも開放されます。。汚れも目立つので買い替え。ただ、ホームセンターに行くと、同じ商品が500円ほど安く売っていたので…。10kgのお米を購入しているのに、入れ物が小さくて、使い切る間別口に保存するのが面倒で、10kgを丸ごと収納できて洗えるというものを探していました。今年の新米も大切に保存でき安心です。10キロのお米を入れられる米びつはいろいろありますが、やはり計量できるタイプは便利です。中が見えるので、次のお米購入のタイミングもわかっていいです。分解して洗えるところが気に入りました。洗うことができるので清潔に利用できます。10年使っている米びついろんなところにお米がはさまってとれない。一回押すと一合、単純で楽しいです。あとは子どものいたずらの対象にならないようにうまく隠しておかないとなりません。